2012年08月29日

私が、食道ガンになった。



私が、食道ガンになった。





びっくりですね。

ゴックンすると、何か上あごの中で引っかかるような感じがします。

喉まで行かずに、手前です。

歯医者、耳鼻咽喉科、で分かったようですが、消化器外科に回され、食道ガンが判

明です。

喉の転移中のようです。

場所が悪く、ここの総合病院では手術不能ですので、大阪近辺の大病院が紹介され

ます。

私は、最後のストッパー阪大付属病院を指定さしてもらいました。

大腸にも別の種類のガンが一つ見つかりました。

入口と、出口にガンがあり、声がなくなるかどうか、人工肛門になるかどうかの重

症です。

紹介してくれる前の検査中にも、食道ガンが増殖を始めました。

食道の内外に、煉瓦のようなものが堆積していきます。

非常に恐怖を感じますし、ここで初めて本気になりました。

食道が詰まり、喉が詰まるのは、容易に予想出来ますね。

病院は、検査をしてくれて、紹介の準備に力を入れていますが治療はなしです。

何かしないとやられますね。

自分のガンですから自分で何とかしないと、いけません。

インターネットで調べまくり、フ○イダンや、ア○リスクを買いましたが全く無効

です。



高いお金を使いましたが、続いて幸運にも尿療法に出会ったのです。

自分の尿を飲みます。

【送料無料】尿療法 [ 中尾良一 ]

【送料無料】尿療法 [ 中尾良一 ]
価格:1,470円(税込、送料別)




本を読んで納得できたので、即実施です。

幸運にも食道の外部のレンガが、1週間で消滅しました。

近代治療が始まるまでは、尿療法を維持しました。




食道ガンの手術を終えて、退院し、明日は大腸ガンの手術に備えて、入院です。


また、戻ったら、書きましょうね。
posted by べる at 10:11| 京都 ☁| Comment(0) | 食道ガン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。